浜松レース場死亡事故 オート選手ら、喪章着け黙とう タイヤで防護壁を設置

浜松レース場死亡事故 オート選手ら、喪章着け黙とう タイヤで防護壁を設置

浜松レース場死亡事故 オート選手ら、喪章着け黙とう タイヤで防護壁を設置

いつもご視聴・高評価・コメントありがとうございます。
①ちゃんねる登録お願い致します。

②関連動画はこちらです。
浜松オートレース場で落車事故 競走車が衝突、従業員死亡

浜松市中区の浜松オートレース場でレーサーが競走用バイクから落車し、コース外に飛び出した無人のバイクが従業員の男性(59)=同市東区=に衝突して男性が死亡した事故から一夜明けた4日、同レース場ではレース再開に先立って選手や観客ら約400人が黙とうをささげた。

 男性は事故当時、救護係として走路内側で待機していた。事故を受け、同レース場は救護係待機場所付近に廃タイヤを積み上げた防護壁を設けた。

 6日までのレースでは、選手らが喪章を腕に着けて臨むという。長年のオートレースファンだという観客の70代男性は「救護係が亡くなる話は聴いたことがない。あまりにもかわいそうだ」と言葉を詰まらせた。

著作権表示について(BGM)
卒業体育館ver.

#浜松オートレース場
#レーサー
#バイク
#NEWS
#ニュース

オートレースカテゴリの最新記事